投稿

菖蒲谷CJ-2 に参戦してきました。

イメージ
今期最初のCoupe de japonレース 『菖蒲谷CJ-1 クロスカントリー』
僕個人は菖蒲谷には初めて参戦。 例年以上にジャンプやドロップセクションが多く配置されていることに加えて登りが急で長く、かなりハードで乗りごたえのあるコースでした。 雪がちらつくなどしたもののエリートのレース開始には太陽が顔をだしてちょうど良い陽気に。
撮影 松本りな
各所にあるテクニカルセクションはフルサス29er スパークのおかげで余裕にクリア。 ただ急登坂はかなり身体が堪えてしまいペースアップできずにレースは15位マイナス2Lap。
撮影 森さん
スタートで前走者と絡んでしまい最後尾から出遅れる形で走り出したこともあって完走はならずでしたが、CJ-1開幕の朽木に向けての自分がすべきことと現状が把握できたことはとても大きい収穫となりました。
そして今回のレースで使用したホイール DTswiss X1700スプライン 22.5
ミドルグレードの位置づけながらも高性能でメンテナンス性も高いスターラチェットハブを採用。 軽量なアルミリムのしなやかな剛性と精度の高いハブが約1700gのホイールをより一層軽く感じさせてくれます。 菖蒲谷のハードセクションをなんの不安もなく走れたのはこのホイールのおかげと言っても過言ではないでしょう。 今シーズンを共にするアイテム、相棒です。

今回も会場でたくさんのお声かけ、応援を頂きました。 みなさん本当にありがとうございました。 今シーズンもみなさんの応援と走れることに心から感謝します。 どうぞ今シーズンも宜しくお願い致します。



いい景色。

イメージ
ここ一週間、見た景色はどれも

すぅーっと引き込まれるような淡い色合い


凛とした静けさ


華やかな色合い。


生き生きとして


和やか


眩しく光っていました


僕はまだ踏んだり蹴ったり、、
でも景色は変わって見えてきた 同じ場所から見てるけれど 少しいい景色が見えてきた。





春を感じてきました。

イメージ
梅の花が咲いていました。
花も綺麗ですが、香りも良くて落ち着きます。 ここは韮崎と南アルプス市の境界辺りですので 富士見や茅野はまだ寒いです。

見えるかな? ちょこっ、と白く雲から抜けた富士山。

週末の富士見ダートクリテから
とうとうシーズンが始まりです。


自分を知る為のツール。

イメージ
もうすぐ春の暖かさがやってくると思うと 今日の夕暮れの寒さも名残惜しい気がしてきます。
八ヶ岳の雪は春が来てもしばらくは拝めそうです。
シクロクロスシーズンは終わったので
このバイクもしばらくは舗装路で頑張ってもらいます。
クランク式のパワーメーターを導入 自分を知る為のツール
今のベストを尽くす 今日できた事を認めて、明日できるベストを考える。 できなかったことばかりあるけれど、できた事もいくつかある。
できた事を自分で認めること 進み具合がゆっくり過ぎて止まっている錯覚をしてしまうけれど 僕は前に進んでいる。







今シーズンの予定

イメージ
予定と言ってもイベントをまとめただけですが 全部並べると相当な数です。

3月末から10月末までの34週間 その週末だけまとめたカレンダー。
※大会は去年の日付を参考にしたものもあるので
あくまで僕個人の見立ての上で作成しています。
どんな内容になるか、していくか、なのかな。 どうしていきたいか。 もう考えてる時間ではないはずですが、 僕は考えなければ、、
カレンダーのイベント書いてない白い空白 埋めてくださる方、お声掛けください(笑)

ゴールドカップへ行って参りました

イメージ
お久しぶりです。 なかなかブログ更新できていませんでしたが僕は生きてます(笑)
本題ですが、先週末に愛知県下条河原で行われた 第31回ゴールドカップへ招待選手として参加してきました。
photo by 江梨さん
まず第31回という歴史の長さに驚きです。 キッズから大人まで男女問わずたくさんの参加者が楽しんでいました。

僕は今の29erバイクで走るレースは最初だったのでポジションや感覚を探りつつ皆さんと楽しみました!
photo by 健作さん
携帯が故障で自分で撮った写真がないのは残念ですがブチョーコーヒーさんのコーヒーと小倉コッペや特製プロテインなども美味しかったです。

主催のカントリーモーニング白谷さんををはじめたくさんの人たちの想いで続いているこの大会に参加できたことはとても良い経験でした。
皆さんありがとうございました!

さてシーズンも始まりまで秒読み。
しっかり頑張ります。




分解掃除

イメージ
持っていたブレーキを分解して点検掃除。 レバー側、結構パーツ数があります
キャリパー側は割とシンプル。
こちらがブレーキの要、ピストン 左側はブレーキパッドの鉄粉や泥などに晒されて黒くなってます 拭いて拭いて拭くと右側みたいに元の白色に。 セラミックでできているので熱に強くて変形しにくい セラミックは陶器みたいな感じです
たまにバラバラにして組み立ててしていると 使っている機材に対する理解が深まります
室内で暖かく過ごしたら その分、ライド。